はねる夫婦が車中泊に求めるものとは

NO IMAGE

はねる夫婦が車中泊に求めるものは・・・(今回はダラダラと文章を書いています)

時間的制約からの開放!!です。

夫婦揃って人見知りで、休みも取れてMAX3連休それも祝祭日がらみで予定も直前まで決まりません。宿の予約もなかなか取れずいつも宿を決めるのに四苦八苦していました。

キャンプ場でも1泊2日程度のキャンプでは特に近場のキャンプ場はチェックインが15時〜チェックアウトが〜10時が多くて、いつも設営と撤収に追われるキャンプでした。

車中泊を始めた最初の頃の目的は「ホテルに泊まるお金を浮かす!」だった気がしますが、実際に始めてみるお金の問題よりも「時間的制約からの開放」が車中泊の大きな理由になっています。

過去に宿泊施設を利用していた頃は

日程を決める→行く場所を決める→宿を決める→交通手段を決める と最低4つは決めないといけないことが有り、その他にも観光する場所を決めたり、当日まで天気の心配をしてたとえ大雨であっても「予約をしているから」とか「キャンセル料がかかるから」という理由のもとプラン通りの旅行に出かけていました。

車中泊を始めると

日程を決める→行ってみたい場所を決める(天候のことも考え東西南北でそれぞれ考えます) 以上2点決めれば済みます。車中泊場所には主に高速道路のSAやPAを利用したり雑誌やネットで車中泊のできる場所をメモって利用したりもします。

宿泊施設のチェックイン時間に縛られず気が向いたらもう一日同じ場所を観光したり天気が悪いから当日行き先を変えたり・・最悪天候や体調を考えて当日にやめてしまうことも全然OKなのです。

性格的なものもあるかとは思います、傍から見たらただのノープラン夫婦かもしれませんがこれがとても楽なんです。高速道路が渋滞していたら手近なSAやPAをその日の宿泊場所にしてしまえば良いし、気に入った場所があればそこをもう一日観光することも全然OK!!おそらくこれは車中泊してみないといくら口で説明してもわかんないだろうと思います。

過去に高速道路土日祝日1000円乗り放題なんてときに一躍有名になった気がする車中泊・・・今更ながらはねる夫婦は車中泊にハマっております。

回想録カテゴリの最新記事