2018 お伊勢参り・前半(二見輿玉神社〜外宮)

2018 お伊勢参り・前半(二見輿玉神社〜外宮)


我が家の年始めの恒例行事になりつつあるお伊勢参りに行ってきました。今年も年明け最初の連休である成人の日を利用してお伊勢参りです。※すでに20日過ぎており自分の遅筆に惚れ惚れします・・・(;^_^A アセアセ・・・
今年で3年連続3回目となりだいぶ慣れてきましたので昨年までは1泊はホテルを使っていたのですが、今年は宿の予約も取らず完全フリープランのお伊勢参りとなりました。
出発はいつも土曜日の夜です。我が家は夫婦ともに土曜日もフルタイム勤務なのでこれ以上早い出発は難しいです。
そして嫁さんが「オフロに入ってから行く!!」と譲らないので先に仕事が終わった自分が家に帰り、イプサムに車中泊に必要な道具を積み込みながらお風呂掃除をしつつ嫁さんの帰宅を待っている。という流れも例年通りです(*ノω・*)テヘ
前置きが長くなりましたが、やっと出発です

例年の流れは

土曜の夜出発→大津SA車中泊→外宮近くの駐車場→外宮参拝→バス移動→内宮参拝→おかげ横丁→猿田彦神社参拝→バス移動→駐車場→宿→2日目朝→二見輿玉神社参拝→帰宅ですが。
お伊勢参りの紹介サイトやガイドブックでみるとまず二見興玉神社を参拝し、身を清めてから外宮、その後内宮ということなので今年はその流れに沿って参拝しようということになり、ざっくりとしたプランのもとまず最初に二見輿玉神社に回ろうということになりました。
前置きが長くなりましたがやっと出発です

出発の日 平成30年1月6日(土曜日)

19時に出発をし、ちゃっちゃと高速道路に乗ります。例年であれば我が家のお約束となっている最初の車中泊ポイント「大津SA(上り)」を目指すのですが、朝大津SAを出発して二見輿玉神社に先に参拝しようと思うとインターチェンジの規制開始時間とパーク・アンド・バスライドためにちょっと混むかな?ひょっとして例年使っている駐車場が満車になるかな?と言う事で二見輿玉神社参拝時に停めてる「音無山駐車場」まで行って寝るか〜とざっくり考えながら出発しました。しかし考えてみたら海の側なので色々有った時に対処できなくて困るので第1候補を土山SAに変更し出発しました。新名神高速に入って雨が降ってきたな〜と思ってたら土山SAではまさかの雪、しかも路面が薄っすらと白くなってきている。一応チェーンは持参していましたがまさかのノーマルタイヤ(あと半年で廃車予定のクルマに今更スタッドレスも買えず・・)なので、ここでの休憩は危険と嫁さんと話し、「もう少し先まで行こう」と、どうしてもダメなら「音無山駐車場」で寝ようと言うことになり出発(慌てて出たために写真も撮らず・・・)。亀山PAまで行くと雪も無くクルマもそんなに多くなく快適に寝れそうだったので亀山PAを初日の車中泊場所に決めました。

2日目 平成30年1月7日(日曜日)

二見輿玉神社

5時半に起床し、起床前日に買っておいた菓子パンを食べて取り急ぎ出発します。朝の準備を整えて6時半頃出発!!
伊勢道をナビ任せで走っていると津インターで降ろされて、そのまま下道をまったり走ると無事午前8時頃には音無山駐車場に到着しました。

鳥居の近くに無料駐車場が有るのですがほどよい距離を散歩しつつ神社へ向かいます。

鳥居をくぐり天の岩戸に手を合わせて

本殿を参拝し

夫婦岩を嫁さんと眺めていましたが、

嫁さんが一言「寒い!!」とのことなんで移動です。

伊勢神宮外宮

音無山駐車場を後にして外宮へ向かいます。ナビでもさほど距離も無く道も混んでいなかったためトラブル無く伊勢市駅前に到着。いつも利用している伊勢市駅前の「三交の駐ing」に停めます。

外宮参拝時の定番駐車場です。値段もMax1000円なので迷わず利用です。来年うちの車ここにはいるかな?入場口に屋根(軒)が有るんだよね・・・
外宮までほぼ一本道なので迷うこと無く適度な散歩です。

外宮に着き、火除橋を渡り手水舎で作法通り手を洗い進んでいくと「白鷹」という名前のお酒の菰樽の棚があります。

調べてみるとこの白鷹は伊勢神宮唯一の献上酒だそうです

私たちが朝晩の食事をとるように、伊勢の神々にも古くから朝晩の食事が供えられてきました。伊勢神宮ではこれを日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけのまつり)と呼び、伊勢の大神の御饌(みけ)は、豊受大神宮(外宮(げくう))の御饌殿(みけでん)という御殿で供されます。大御神にそなえる大御饌(おおみけ)は、鯛、昆布、御飯、鰹節、野菜などがあり、専用の土器(かわらけ)には酒が入っています。白鷹は 、全国数ある酒蔵の中よりただ一つ、この神宮御料酒に選 ばれ、以来一日も欠かすことなく献上をつづけ、神宮の神々 に供えられています。

白鷹株式会社HPより

 

鳥居をくぐり外宮の御正宮を参拝し

多賀宮→土宮→風宮を順番に回ったはず・・例年なら月夜見宮、神楽殿へと行くのですが、嫁さんが今年ちょっと足を悪くしているのでパスします。来年は回ろうねって話をし、これにて外宮参拝終了です。なんか駆け足気味ですが(これには訳があるのですが・・・)内宮へ向かいます。

内宮への移動

外宮参拝を終えて内宮への移動はバスを使います。片道430円往復で860円2人なので×2ですが待ち時間もなくほぼ確実に座れ、疲れているときは仮眠も取れるので結構お気に入りです。

20分ほどバスに揺られたら内宮に到着です。

さすがにちょっと長くなりすぎたので後半へ続きます・・・

 

 

夫婦旅カテゴリの最新記事

PAGE TOP